国産材を活用し日本の森林を守る運動推進協議会とは

 私たち、林業協会、全木連、全森連、全素協、林経協、全市連の森林・林業・木材産業関係6団体は「伐って、使って、植えて、育てる」という循環利用のサイクルの維持が難しくなっている状況に危機感を募らせ、広く国産材の活用を訴え需要を拡大することで森林再生に新たな一歩を踏み出すことを目的に、国産材を活用し日本の森林を守る運動推進協議会を立ち上げました。

 しかし、「森林を守る」という言葉からは植林や間伐の手伝いなど山で行う直接的な行動が想像されがちです。国産材を活用し日本の森林を守る運動推進協議会では、国産材を使ったり、製品を購入したりすることで日本の森林の再生を促すことに繋がり、日本の森林の再生に貢献できることを企業や消費者に広く伝えていく活動に取り組むこととしています。

 また、私たちと一緒にこの運動を推進していただける森林・林業・木材産業の関係団体やNPO等を広く募集しています。私たちの考えに賛同していただける皆様は是非事務局へご連絡下さい。

 

お問い合わせ先

   国産材を活用し日本の森林を守る協議会 事務局(全木連内)
   担当 肥後、中原、平松
   〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-3永田町ビル6階
   Tel:03-3580-3215/Fax:03-3580-3226

ページの先頭へ戻る